【特許出願中】飛沫感染も抑え、唾液採取しやすいサライバクリア

サライバクリア

大きな特徴は、現在市場に存在する唾液採取デバイスは唾液を口から吐き出すものばかりです。当社が開発した「サライバクリア」はスポンジを口に含ませる新しいタイプで、飛沫感染と同時にコンタミリスクも抑え込みます。

唾液は一定量採取でき、安全に検査へとスムーズに進めることができ、高機能スポンジにより検体はサラサラになりやすくなっています。また、子供からお年寄りまで採取しやすい形状になっております。

飛沫感染抑え唾液採取サライバクリア

サライバクリア誕生まで

当社(株)臨床検査器材)は唾液検体採取方法について、2020年6月頃に医療従事者様と大手医療メーカー様より相談を受けました。新型コロナ検査(COVID-19)、PCR検査、抗原検査などに使用する検体採取の医療機器が議題でした。
2020年に簡便な検体として唾液が脚光を浴び、またPOCTにおいて新しい分野が見込まれるなどの時代背景が御座います。

医療に携わる方々の唾液を採取する現場の意見として、「1ml以上採取できるもの」「患者が触って他からウィルスが点着しないもの」 「試験管に直接採取できるもの」「お年寄りでも操作が簡単なもの」「採取の時に痛くないもの」「唾液特有の粘性が軽減できるもの」「唾液の採取で飛沫感染しないもの」「安全に検体輸送できるもの」「直接滴下できるもの」「医療機器登録品であること」「安価なもの」など、多様且つ貴重な意見を拝受させて頂いた。

また、私達の経験から、「集団検診に使用できるデバイス」「空港検疫の水際対策で使用できる容器」「臨床検査へスムーズに移行できる」「より簡便に検査に入れる」「場所に関係なく使用できる」など、臨床検査の目線から知恵を出すことにしました。

商品開発に取り組んだところ発案に至り、相談者にお示ししたところ、出席者一同より全ての問題をクリアしていると高評価を頂き、続いて疑似サンプルを製作して唾液で評価していただいたところ、発案通りの有効性の確信を得て、正式に商品化へと着手させて頂きました。先述の諸問題をクリアした唾液採取デバイスとして、「サライバクリア」を新発売させて頂くことになりました。

発売は、2021年4月を予定しております。
私達、株式会社臨床検査器材は、医療従事者にやさしく、検体を自己採取する被験者にもやさしく、課題を解決して社会貢献する企業を目指しております。

 

 

 

 

 

Follow me!