ページtop
吉田代表

 

当社は1995年に創業しました。当初はメーカーから仕入れた検査器材を、病院や検査機関に配送する業務が中心でしたが、もともと試験管の開発していたこともあり、2006年からはRKK BRANDとして本格的に検査器材のラインナップを拡充を始めました。

 

 

常にチャレンジ精神で臨床検査器材開発をしています

器材開発の中でも底をV字型にして、血液の量をかさ上げできる試験管やサイズの違う口径に共通して使えるマルチキャップなどは、品質とコスト面で高い評価を頂いている製品です。

試行錯誤を繰り返し、解決方法を編み出し挫折したときにも、あきらめずに挑戦する道を歩んできました。

会社の様子

医療技術の高度化とともに歩んでいます

医療の世界では検査機器の進化は目覚ましいものがあります。臨床検査の現場では尿検査や血液検査など、正確で効率的な検査データを取るために努力をしています。

その中で検査器材も常に進化していく必要があります。

お客様のちょっとした一言も聞き漏らさないよう心がけ、柔軟な対応ができるような体制を整備し、課題の解決する方法を考え、新しいアイデアで器材開発して行かなければなりません。

これからも、より良い製品を臨床検査の現場にお届けできるよう

今後もお客様に信頼される臨床検査器材メーカーとして、「品質」「安定供給」「コスト」の追求を続けるとともに、お客様に満足いただける製品を供給するために全社一丸となって事業を推進してまいります。

会社概要

運営会社名 株式会社 臨床検査器材
代表者 吉田  智弘
所在地 〒270-0176 千葉県流山市加1丁目6-2
連絡先 TEL:04-7159-1177 / FAX:04-7159-1277
営業時間 9:00~18:00
定休日 土日祝(夏冬休暇日有)
設立 1995年3月16日
事業内容 臨床検査器材の製造販売
他事業部 ウォールオーナメント事業部

 

アクセス

お気軽にお問い合わせください。04-7159-1177受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

商品へのお問い合わせ& 資料請求

RKKの検査器材カタログ

RKK(株式会社臨床検査器材)の詳しい資料としてカタログ(pdf)をご利用ください。